ホーム  サイトマップ




「友情ネットプロジェクト」とは



「福島県のバレー部の中学生達に、バレーボールを続けていって欲しい」
「バレーを通じて得られる強さと喜びを、直接、子供達に伝えていきたい」

そうした想いから、
Vリーグチームや元全日本のバレーボーラーが被災地にできる事のひとつとして、
友情ネットプロジェクトは発足しました。
プロジェクトにご賛同を頂いた各企業様からのご支援をもって、
福島の子供達へのエールの輪は、少しずつ広がっています。

一人でも多くの子に、好きなスポーツを通じて、
記憶に残るような明るい体験をして貰いたい。
友情ネットプロジェクトは、その想いを継続的に実現して参ります。